ぺこり ぺこり きれいな 姿勢で 下げよ 頭を・・・・

これは ちっとも申し訳なさそうで ない 駅員だ・・・・

でも なかなか正確で リアリティにあふれた 駅員の表象だ

そこに駅員が たしかに いる

ああ、駅員とはいつも こんな感じだ

曇り空のような しろじろとした顔に線でできた表情を浮かべ あわい言葉をなぞりながら 静かに頭を下げる 生きたクッション 無口なイグアナ なんでも吸い込んでしまって わたしの声は駅員に反響しない・・・・

ぺこり ぺこり

申し訳ございません

頭を深く下げながら

綺麗な表面をして

駅員の 身体は なにひとつ 損なわれない

これはすてきな鹿児島の朝。

線路が見えますね。

さて・・・連日、外食、中華な日々です・・・・。

あんまり社交的ではないわたしですが、誘っていただけるのは、ありがたいなあ・・・。

「本業関連の地域の連絡会」と「高校時代の友人と新年会」という、ベクトルの違うふたつの集まりがありました。

高校や大学の友だちは、遠くに行ってしまった人も多く、そんな交友を埋めるみたいに、地域の仲間ができるのでしょうか・・・・。

わたしはもともと引っ越しが多く、この地にも単にお嫁に来ただけなので、自分がどこに住むとか、住む場所を選ぶとか、そんなことを考えたこともなかったのですが、地域のつながりもできてくると、そういうのがいざというときに大切なんだなあと実感させられます。

小学校は外国で、集合離散という感じでしたので、ふるさとがある人がうらやましいです。

昨日はそういえば、中華祭りのあと、蒲田Studio80で、クリタチカコさんのダンスを観たのでした。

音楽が「tape work」とあり、なんだろうと思ったのですが、テープを速くしたり遅くしたりといった、歪みのある音で、とてもかっこよかったです。

わたしもあんな音作りたいな~~~と刺激を受けました。

のこぎりで演奏するアーティストの、おぎ原まことさんにもあって、ノイズとかクラシックとかのお話やいろんなお言葉いただきました。これもとっても刺激的な出会いでした。なんと、おぎ原さんはわたしのCD聴いてくださったのでした、ありがとうございます(;;)

そしていよいよ鉄道と音楽のイベント「てっちゃん304」3月4日(日)夜間に開かれます。

わたしの作品、うちこみ3作程度、バンドで2作程度、行わせていただきます。いつもながらわたしの作品をバンドアレンジしてくださる飛鳥バンドの皆様には感謝です。

今回は、よりダンサブルな雰囲気を出せたらと思っています。

新作の題名は「ゴーゴーサウス、鹿児島へ」。

すっかり南国が似合わなくなったわたし(下写真参照)が、がんばって書きました^^。